クリアケースの加工について

クリアケース加工には表面のテクスチャーを表現する「エンボス加工」、透明シートを接続する「貼り加工」、綺麗な折り筋をつける「罫線加工」があります。

貼り加工

クリアケース各材料に使用する接着剤の種類としては以下の通りです。
※瞬間接着剤は、数種類の接着剤を使い分けしているのが現状です。

種 類

  • PVC:溶剤系の接着剤
  • A-PET:ホットメルト、(ごく希ですが)瞬間接着剤
  • PP高透明:2液瞬間接着剤、ホットメルト

貼り加工イメージ

※クリックで拡大

罫線(けいせん)加工

クリアケースの打ち抜きには、紙を打ち抜くのと同じ設備(トムソン・オートンと呼ばれる機械)を使用します。

クリアケースの打ち抜き・罫線入れ加工が紙器と大きく異なるのは、紙器の場合は、
罫線加工をする際に、「面切り」と言われる加工処理を行うのに対して、
クリアケースではその「面切り」加工は行いません。

紙器の罫線加工

※クリックで拡大

クリアケースの罫線加工

※クリックで拡大

ソフト罫線

ジェーピーインクでは、A-PETおよびPVC用の罫線として以前から
当社独自の罫線「ソフト罫線加工」をご提案しております。
罫線部分の特殊な加工により、紙箱の罫線と同じ様な形状に仕上げます。

特 徴

  • 罫線が柔らかく、折り曲げが非常に簡単
  • 手で詰め作業やカートニングマシンで製品詰め加工の生産効率が向上
  • A-PET樹脂材料にしか使用できない

マイクロミシン罫線

トムソン刃物メーカーのマイクロミシン刃物を使用して加工する罫線。
マイクロミシン罫線は、A-PET、PP共に有効な罫線としてご使用いただけます。

栗阿部長のココがポイント!

罫線の先端形状、どの位樹脂を切らずに圧延するかは
各社のノウハウと技術があるところですじゃ!
業者選びの際にそこまで聞けると、失敗しなくなりますぞ!

クリアケース ピックアップ「こだわりのクリアケース」をご紹介します。一覧で見る

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • お手持ちのパッケージに満足してない
  • 店頭で目立つ商品が作りたい
  • リニューアルの方向性が決まらない
  • 今ままでとは違う表現を試したい
  • 初めての制作、失敗したくない
  • 商品を預けてすべてお任せしたい
上記に当てはまるお客様、ぜひジェーピーインクにおまかせ下さい。
上記に当てはまるお客様、ぜひジェーピーインクにおまかせ下さい。
ジェーピーインクでは経験豊富なディレクターが誠意を持ってご対応いたします。
お手持ちのデザインからのクリアパッケージ製造はもちろん、企画・デザインから納品までも承ります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
  • 大阪TEL:072-999-1413 東京TEL:03-5348-7216 (電話受付時間/平日9:00〜18:00)
  • 無料お問い合わせ・お見積り依頼
  • サービス提供全国対応
  • 大阪・東京をはじめ、全国どこでもスムーズなサービスをご提供します。
ページのトップへ