ブリスターパックシール機

ブリスターパックシール機

ブリスターパックシール機とは、真空成形と台紙を圧着させるための包装機です。
ジェーピーインクで製造している、BPシリーズは数多くの納入実績を持ち、納入先のユーザーからは『故障がほとんどない』、『インパルスシールの場合、シール不良がないので再検品の手間が省ける上、シール時間が短いので生産性も向上した』、等の評判を得ております。

特徴詳しくは各機械のカタログPDFをダウンロードしてください。

機械説明

低運転コスト BP-02
コストが掛からず大型並のシール面積を備えた2ステーションブリスターパックシール機です。
多品種中量生産 BP-4
多品種中量生産に最適4ステーションブリスターパックシール機です。
十分な作業スペース BP-6
大型テーブルで作業スペースを十分にご活用いただけます。6ステーションブリスターパックシール機です。
大きな商品でもOK BP-1A
両サイドスライドテーブル式で生産効率UP油圧プレスにより600X500mmのシール面積で大きな商品も大丈夫です。
BP-02 カタログPDF
BP-4 カタログPDF
BP-6 カタログPDF
BP-1A カタログPDF
機械説明を
動画で見る
機械説明を
動画で見る
機械説明を
動画で見る
機械説明を
動画で見る

シール方式の種類について

当社のブリスターパックシール機は通常一般のブリスターパックシール機で使用されておりますヒートシール方式に加えまして、熱プレスを使用せず、安定した接着強度を確保できるインパルスシール方式でのシールも行えます。

詳細を見る閉じる

ヒートシール方式とは

ヒートシールとはプレス板が熱源となって、台紙側から熱を加え、台紙の表面にコーティングしてある接着剤コーティングを軟化させてフィルムと接着させる方法です。多くのブリスターパックシールはこのヒートシール方式を使っています。

ヒートシール方式とは
ヒートシール メリット ・シール型が容易に作れ、廉価である。
・シールをする部分の形状を自由に設定できる。
ヒートシールのデメリット ・台紙全体に熱を加えるので、台紙が反り返る。
・シールの際、成形の中に熱がこもるので、成形の内側が蒸気で曇る。
(しかしこの曇りは何時間かで消えます)
・プレス板が設定温度(130〜150度)に達するまで機械の稼動ができない。
(電源を入れてから約30〜40分必要)
・室温によりシール時間が変わることがある。
・稼動時間中は常にプレス板が保熱しているので、光熱費がインパルスに比べると高く、また誤ってプレス板に触れた場合に火傷の危険がある

対応機種:BP-02、BP-4、BP-6、BP-1A

インパルスシール方式とは

一般的なヒートシールがプレス側のヒーターを加熱してプレス全体に熱を持たせ台紙の裏側から加熱する方式に対し、インパルスシールはシール受け型側に熱源となるニクロム板を配置し、シール型に電流を流すことによりシール受け型側から、ブリスター成形品に直接熱を加える事により、より効率よく台紙のブリスターコートを軟化させ、シールを容易に行えます。

インパルスシール方式とは動画で見る
インパルスシール
メリット
・発熱量が高い上、成形側からブリスターコート面に直接加熱する為に、熱伝導効率が良く、シール時間がヒートシールに比べ大幅に短縮出来る。
・シール部分にのみ加熱しますので、台紙全体に熱を加えません。従って台紙の反り返りを最小に抑えます。
・ ヒートシールに比べてシールの条件が安定します。
・室温、エアコンの吹き出し口等の影響を受けません。
インパルスシール
デメリット
・型代がヒートシールに比べて割高になる。
・ニクロム板の上にテフロンシートを貼っておりますが、このテフロンシートは消耗品なので定期的に張り替える必要がある。

対応機種:BP-02、BP-4、BP-6

導入の流れ

導入の流れ

※「STEP.02 当社からご説明」は用途確認、設置場所確認など細かい情報が必要になりますので
 「STEP.01」のお問い合わせをいただき次第、当社スタッフからご連絡させていただきます。

お客様の声

フクバデンタル株式会社様
フクバデンタル株式会社様

最初の導入から約20年、
機械性能・対応力、共に満足しています。

最初は、小型機のBP-02を1台導入し、生産数が増えるにつれ、大型機のBP-6の導入、今では計3台で生産しています。
20年間ほとんど大きなトラブルもなく、あった場合も、大阪の機械技師の方との電話サポートでほぼ解決します。
製造ラインは「停止すること」が大きな問題になるので、その点ジェーピーインクさんの早いサポート力には、とても信頼をおいています。
また定期的に担当者が機械の調子を確認しにきて、故障につながる要因にまで細かく気を配ってくれます。ここまで事前対策をしっかりしてくれる会社はあまりないので、ジェーピーインクさんの製品にしてよかったと思います。

ご注文の方お急ぎの方はお電話でご注文下さい。 (電話受付時間/平日9:00〜18:00)

  • 大阪 TEL:072-999-1413 FAX:072-998-1750
  • 東京 TEL:03-5348-7216 FAX:03-5348-7215

お問い合わせ・お見積り依頼

オリジナル ブリスターパックシール機の特注

オリジナル
ブリスターパックシール機の特注

BP-シリーズ(BP-02、4、6、1A)の標準機以外にオリジナルでカスタムされた特注機械の製造ができます。生産速度の向上や製品充填ラインを取り付けた機械など、お客様のご要望に応じてカスタム内容を提案させていただいています。

ブリスターパック加工の受託包装

ブリスターパック加工の受託包装

機械を買うまではいかないが、商品をブリスターパック包装で販売したいというお客様のために、ブリスターパック成形(その他資材)をご購入いただくことを条件に当社にてブリスターパック加工をさせていただきます。クリアケースの充填等もございましたらお気軽にお問い合わせください。

インパックシステムについて

インパックシステムについて

毎月一定金額の成形品をご購入いただけるお客様には、ブリスターパックシール機を無償でお貸しするインパックシステムがあります。お気軽にお問い合わせください

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • お手持ちのパッケージに満足してない
  • 店頭で目立つ商品が作りたい
  • リニューアルの方向性が決まらない
  • 今ままでとは違う表現を試したい
  • 初めての制作、失敗したくない
  • 商品を預けてすべてお任せしたい
上記に当てはまるお客様、ぜひジェーピーインクにおまかせ下さい。
上記に当てはまるお客様、ぜひジェーピーインクにおまかせ下さい。
ジェーピーインクでは経験豊富なディレクターが誠意を持ってご対応いたします。
お手持ちのデザインからのクリアパッケージ製造はもちろん、企画・デザインから納品までも承ります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
  • 大阪TEL:072-999-1413 東京TEL:03-5348-7216 (電話受付時間/平日9:00〜18:00)
  • 無料お問い合わせ・お見積り依頼
  • サービス提供全国対応
  • 大阪・東京をはじめ、全国どこでもスムーズなサービスをご提供します。
ページのトップへ